にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成功には挫折が必要なのかも

 録画しておいたカン○リア宮殿を6
本ほど立て続けに倍速で見ていて気
付いたことがありました。

 気づいたこと
その1
 最初からトントン拍子に成功したと
ころは少ない。

 成功までの助走期間が長かったり、
業績が上がっても一度ひどい落ち込
みを経験し、そこから這い上がって
いる。

その2
 危機感を持っている

 今調子が良くなってもそれに甘んじ
ない。次の手を考えている。

その3
 人の使い方がうまい

 チェーン展開しているところなど特
に能力差やモチベーションを引き上げ
るための実践的なマニュアルを更新し
続けている。
 そして省力化出来るところはハード
に投資して企業の存在意義に関わると
ころに人の力を集中している。

その4
 どう世の中のために存在しているか
の「志」が高い

 志が高い。給料のためだけでない、
人から必要とされるマズローの欲求段
階説につながるものがある。

その5
 難しいことを、単純化し、視覚化し
、専門的に洗練している。様々な文化
や人種にも対応している。システマテ
ィックに業務についていても、そこに
創造性を産む余地を残している。
 

その6
 自社の強みと弱みを明確に認識し、
自分の土俵で勝負している。


 だいたいこの6項目が共通したこと
になるのではないでしょうか?

マニュアル化なのは、具体的で現場で
使えるものにまでブラッシュアップさ
れています。
 ただ単に作っておかば良いというも
のではありません。

 魂こめて作っていました。

このレベルにまで高めるためには志と
具体的な業務の両面が明確でないと実
現しないでしょう。


トップのビジョンが明確でわかり易い。
そういうわかり易い言葉にできるとこ
ろにまで考え抜かれているのでしょう。
 そして何事も期限を決めて動いている。


 そして、最後にこれだけは言いたい
です。

「現実に目を背けず、必要なことがな
にか見抜く。

 当たり前のことを当たり前にやり抜
いている。」

これは非常に難しいことだと思います。
でもそれができるトップと組織だから
成功があったのでしょう。

今日はこれまで
スポンサーサイト
[ 2013/11/09 13:34 ] 教養 | TB(0) | CM(17)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。