にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会議の鉄則

けっこうダラダラした会議や、
結論が出ない会議。
時間だけが過ぎてゆくむなしい会議。
誰しも経験したことがあると思います。

自分はそんな会議は企画したくない。
でもどうやったらいいか?

内容の残る会議にするにはいくつかのポイントがあります。
言ってしまえばごく普通のことですが、
意識して行うと違ってくると思いますよ。

会議の鉄則 5つのポイント
①定刻通りに始める。
    (忙しいからとか、誰かがこないと言って時間をずらさない)

②1時間以内に終了する。
  ⇒事前に資料を配布し、目を通してもらう。(結論はださないこと)
  ⇒前向きな議論と結論を出すことに集中する。(対案のない批判は受け付けない)
  ⇒必要に応じて根回しをしておく。

③会議コストを計算する。
 「会議コスト」=時間当たりの人件費X延べ時間X人数

④結論を出す。
  ⇒結論が出ない時は、誰が、いつまでに、何をやるかを決める

⑤全員が必ず1回は意見を言う。
   直接言葉で言いにくければ意見を書いてまわす。
   例えばこんなの、ブレーンストーミングの手法です。
      
 http://makitani.com/2009/08/osborns_checklist.html

意味ある会議をすると仕事も変わって来るかもしれません。


 *仕事の後、ヘろへろの状態で会議しても頭がまわりません。
  そんなときはビールを1杯飲むと血管がひろがって元気がでるのだけどな~。

スポンサーサイト
[ 2011/08/17 00:18 ] マネジメント | TB(0) | CM(2)

No title

時間は有効に使いたいですね。
いろいろな委員会、会議を持たなくてはいけませんが
本当に話し合いが必要な会議というのはどのくらいあるのかと。
意見も言える雰囲気と言えない雰囲気とありますが、
書いて回すというのは初めて知りました。
[ 2011/08/17 01:51 ] [ 編集 ]

ひーこ様

色々試してみて下さい。
すこしでも違いが実感できると
変わって来ると思います。
ちょっとづつ伝えていきましょう。
[ 2011/08/17 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/10-8122b5c4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。