にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

介護は公職かサービス業か?

今夜も酔ってます。夜勤明けの一日が過ぎたウエッティです。

あのkinsanがブログで仰っていたこと http://kintokaigo.seesaa.net/article/224339487.html
に触発されて少し述べてみたくなりました。

結論:「介護は命を預かるサービス業」である、以上。

現在の私の持論です。

別の言葉を借りて言いますと、あの映画パッチアダムスで
「医者の仕事は“死”を遅らせることじゃない、“生”を高めることだ」
と言っていました。

すると、介護はどうだろうか?こういうのはどうでしょう。
「介護の仕事は、“生”を高めると共に、“死”を受け止めることだ」


そういう仕事であり、介護報酬で税金も投入されている介護事業は
公的側面が高い。しかし、契約により提供される事業である。
そして対人サービスではありませんか。
サービス業と言っても、喫茶店の接客業のようなものではありませんよ。
そもそもの「サービス」の意味を考えると、専門職が社会にその知識と技術で
貢献すること。そういう意味合いがあると思うのです。

すると持論で述べた「命を預かるサービス業」というのが納得して頂けたのでは
ないでしょうか?

でもね、ただ命を預かるだけでは能がない。“生”を高めなきゃ。
その為の知識や技術、もっと根本の介護哲学を磨いていかなければいけないと
思うのです。
以前なにかで言ったかもしれませんが、レクとリハも介護の中に自然と取りこまれるもの
ではないでしょうか?それはその手法が“生”を高めるから。
集団レクばかりじゃありません、気持ちのこもった声掛けや拘縮した脚の曲げ伸ばしも
レク介護やリハ介護になるのではないでしょうか。
(なんか会長の“介護人”のコメントと一緒だな~)
http://http://www.cabrain.net/news/article/newsId/35289.html

そのためにはこのブログで取り上げているマネジメントやマーケティングの考えも
取り入れて欲しいのです。人材確保や流出に悩んでいたら
「リテンション戦略」も考えてもらいたい。(最初の方の記事ですね)
そう、介護感を磨き、介護観を持ち、介護哲学へと向上して欲しい。

そんな気持ちでブログを書いています。




話変わります。

便秘に悩んでいませんか?
老施協の研修報告で聞いた話ですが
「ごま」がいいらしいです。
一日大さじ一杯分のゴマを摂取してみてください。
すりゴマや練りゴマだと消化にも良いみたいです。
繊維質と油分があるからかな?
スポンサーサイト
[ 2011/09/06 01:11 ] 介護論 | TB(0) | CM(4)

Re:

うちの担当利用者さんが、
「温めた牛乳にレタスをちぎって煮、寝る前に飲むと通じによい」と言ってました

味を尋ねると
美味しくないそうです(笑)
[ 2011/09/06 11:30 ] [ 編集 ]

きみきみ様

> 「温めた牛乳にレタスをちぎって煮、寝る前に飲むと通じによい」と言ってました

想像したくない味です。
[ 2011/09/06 14:32 ] [ 編集 ]

しかし確実にでるらしいですw

その方は、レタスを寝る前に飲む(この表現がどうかは不明w)と眠れるから始めたのに、これが本当のケガの功名w
[ 2011/09/06 22:53 ] [ 編集 ]

きみきみさんへ

牛乳レタス・・・も少し美味しく飲める調理法できんもんでしょうか?
想像すると腹下しそうです(笑)
[ 2011/09/08 01:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/27-1d094da2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。