にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実習生の指導をしていて思うこと。

前にも触れましたが、勤務先の特養に専門学校生が実習に来ています。
この子が真面目で良い子なのですよ。(父親目線だなまったく)

まず実習で直接介助を経験するのは、
歩行などの補助。車椅子-トイレの移乗。自力摂取出来る方の食事の付き添い。
おむつ交換の実地見学。入浴介助や着脱介助の実地見学や補助。
ルーティンワーク以外の時でのご利用者とのコミュニケーション。

ちょうど私が3日間、日勤リーダーになっていたので、
様子を見たりカンファレンスを行う機会を持ちました。
そこで思ったのは、
受け入れる施設のカリキュラムや教育理念をしっかりと持ってなければ
同じ時間実習を行っても吸収度や理解度が変わってくるのではないか。
その日に担当する日勤職員の意識や技量がはっきり出てくる。
中々安易に引き受けられるものではないと思えた数日間でした。

(今まで夜勤のシフトに入っていて直接指導の機会が少なかったので
ここまで考えることがなかったのが正直なところなのです。
研修受け入れ担当者の同僚よ、すまなかった。当日研修担当の割り振りなど
煩雑で大変だったと思います。)

さて、本題に入りましょう。
研修の期間もありますが、研修内容には一定の順番が必要だと思います。
場当たり的にその日の日勤に入って体験していくだけではいけないと思います。

(ただ、業務全体を把握しておかないと丁寧に説明していて本来の業務進行が
とどこおってしまう。それではご利用者にも同僚にも負担が掛ってしまう。
業務の指示出しや協力も大切です。実質一人抜ける状態での業務なので動きやすく
段取りを考えないとフロアの雰囲気が悪くなってしまいかねません。
またリーダー業務をしていて、同僚に指導を頼む時も時々様子を見ておくことも
大事です。後々のカンファレンスの内容に影響しますから)

では、一定の順番はどうしたらいいでしょうか?
私はこう考えます。

①介護に対する基本理念を伝える。
  (自本本位、職員本位でない「ご利用者の気持ち」を考えたケアを考えてもらう)
②実習にどう臨むかの視点をアドバイスする。
 (今日は何をどういう目的で実習するのかテーマを確認する)
③食事・移乗・おむつ交換・ポジションニング・着脱の理論を説明しておく。
 (口頭説明だけでなく、図表などの資料を渡す。あとで振り返る事が出来るようにする)
④すぐ直接介助に関わるのでなく、現場職員それぞれのやり方を観察させる。
 (様々な個性・技量を持った職員の集まりである。良いところ・悪いところを意識して観察させる)
⑤直接現場に触れた上で、どうケアをおこなっていけばいいか考えさせる。
⑥ここまで理解したうえで直接介助を体験・指導していく。 
(ここまで観察し考えさせた上で直接介助を行う方が、自分の介護感(感性」)が育つと思います。)
⑦上記の③をカテゴリー化して技術の検証を行っていく。
⑧改めて、実習生の介護観(考え方)を確認していく。
⑨蛇足:見込みのある実習生ならばしっかり確保してリクルートする。

こういう手順を踏んで実習生の研修を行うことが、施設の評判を上げることになりますし
優秀な人材の確保にもつながります。
(たぶん、学校側でも、どの生徒をどの実習先に送り込むかは考えるでしょう。進行具合の訪問もありますし)

そしてここまで研修体制を作り込むのは無駄にはなりません。たとえ実習生が就職してくれなくても!!!
それは、新人教育と、既存の職員教育(例えば言葉使いにも反映されていくでしょう)につながっていくからです。私はそう思います。

ということは、今まで作ってきた介護理論・技術のテキストの見直しをしなければいけない。
(今まで作った物は難しいようなのです。もっと心に入り込みやすく作り直す必要を感じましたので)

言うだけ言って、言いっぱなしは許されないでしょうから(笑)



おしまいに質問いいですか?

皆さん、実習生指導や新人教育どうされています?(爆)
スポンサーサイト
[ 2011/11/11 11:34 ] 介護論 | TB(0) | CM(3)

No title

非常に優しく、教師もありがたがるカリキュラムw

でも学生の時に必要なのってなんだろうね。
おいらはマインドだと思うんだなぁ。
向き合うことだったり、気づく眼を養うこと
そのことをどうやって人に伝えるかということ。

それにはかなりの職員側のスキルが求められる。
しかしながら私はそれがあったから今があるw

ま、今の人と15年前の学生では違うだろうけどね♪
[ 2011/11/12 23:45 ] [ 編集 ]

Re: きみきみさんへ

昨日は夜勤明けでず~~~と寝ていました。赤ん坊でもないのによく眠れるのです。
というよりも疲れが取れない。

その夜勤中に新人職員君たちにはプチ研修したりしていますが、
最初に話すのはきみきみさんの仰る通り「マインド」です。
これがなければ技術を持っていても使わない。知っているだけ。になってしまう。
「マインド」と「技術」そして「体調・体力」この3つがしっかりしていないと
仕事は出来ませんね。
最初に「マインド」様々な事を含んでいると思います。大切な事です。

しかしきみきみさんはやっぱり「ただもの」ではなかったですね。「もってる人」だったのですね。
[ 2011/11/14 12:10 ] [ 編集 ]

No title

私はもってないよw
そういう指導をしてくれたことが ”あったから” 今があるw
ちょっと文章足りなかったねw
すみません

そんなものおいら持ち合わせておりませんからw
[ 2011/11/28 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/48-22cc449a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。