にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めての夜勤に入る前に備えておきたいこと

特養に勤めて7年目となりますが、未だに緊張します。
入所者の皆さん、当然皆さんご高齢で、元気そうに見えても
いつなんどき・・・・。
なので特変(これは業界用語か?)体調に変化がみられる。
いつもと違う?と言う時の判断ポイントがあればいいな~。
と夜勤したての頃に思いました。
やっぱりなにかあるとあわてます。
だけど、冷静になるきっかけ・客観的に事態を把握する気持ち
それをとりもどすツールとして、必要なことを自分なりに
考えました。

呼吸・意識・体温・血圧・脈拍
咳・痰・けいれん・浮腫・尿・便
骨折

これらの「おかしい?」とおもった事を
具体的にどうおかしいかを気付かせてくれるものがあるといいのに
と心のどこかで思っていたのです。
どこにあるかわからなくて、やっとさがしても、単に文章だけで
(焦っている状態では)わかりにくいマニュアルでなく1枚の用紙
にまとめられ、どこにでも貼っておけるようなもの。
そういうものが欲しいと思っていたのです。

そしてちょうど良い基本的な医療知識をまとめた書籍を見つけまして。
だから・・・・自分で作ってしまいました(笑)。
介護士向け特変時チェックポイント

基本的なことの要点をチャート形式にまとめています。
入所者の方の日頃の状態と比べて「おかしいぞ」と思った時
これを見れば何をすればいいか思い出せる。

そういう視点で作成したつもりです。
これは判断ポイントを要約したものですので、さらに深く
説明したものはA4用紙10枚くらいでまとめたものも
あります。

とは言っても書籍を参考にして新人介護職員向け(特に専門
学卒でない人)にあまりむずかしくないように編集し直した
だけのものです。

お世話になった書籍の紹介をしておきます。

日総研から出版されている
『介護職のための よくわかる高齢者の「危険な容態」』
山本隆一医師著

こちらにはもっと幅広く解説されています。

また、夜勤デビューの頃にこのシートを新人諸君に渡そうと考えています。
その前に「ボク辞めます…」なんてことはないように祈ります。

ではこのへんでおしまい。

当分この図表シリーズ続けようと思います(^^ゞ
スポンサーサイト
[ 2012/04/27 11:46 ] 介護技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/61-f83c350c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。