にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最初に作りだしたのは・・・

このところ、自作した図表を紹介していますが、
この図表を作りだしたのはかれこれ3年前くらいになります。
きっかけは県社協主催の研修内容を自分なりに勤務先に
フィードバックしたいと思ったからでした。

勤務していて不思議に思ったことがありました。
それは、同僚(先輩後輩にかかわらず)けっこう様々な研修
に参加しているのです。
でもその成果が現場に還元されていないことでした。
知識は私よりずっとあるにもかかわらず現場で活かせていない。
(これについては施設気質の問題もあり個人の責任だけを
 問う事は早計でしょうけど)
まずせっかく受けた研修が現場に活かせる記録にすらなっていない。
形として残っていればいずれ活用されるでしょうし、経費を
かけているのだからそれ相応の記録は義務でしょう。

いずれにしても研修内容を形に残しておこうと思ったのです。

さて、その研修講師が、うぇるぱ高知の代表者である下元佳子先生でした。
具体的に実践できる内容がとても印象的でした。
(そしてその後、
 田中義行先生の介助技術でさらに磨きがかかりました。)

その研修のなかで、まずこれが大事だと思った移乗介助のが
下の写真2枚です。

DVC00004 - コピー (400x300)
DVC00005 - コピー (400x300)

図表にすることで、伝えたいポイントを視覚的に
訴えられると思い、エクセルを使って作成しました。
エクセルの利点は、
どのパソコンでも閲覧しやすい事。
データ保存が出来る事。
内容更新が容易な事。
メール送信などで送付が安易なこと。
などなどです。
ただ、挿入機能の図形を張り付けて図表化するため
ちょっと面倒なことが難点でしょうか。

写真でなく図表化することで肖像権の問題もないのも
自・他施設での研修などで活用してする上で安心でしょう。

こうして図表を作成することで自分自身の情報も整理され
勉強になりました。

インターネットを利用するようになってからは
医療・看護・介護の様々な方からの意見も頂けるようになり
そういう点でも良かったと思います。



ただ、こうして図表化・視覚化していっても
活用・実践につながらないと作った意味も半減してしまいます。
ある意味自己満足でしかなくなってしまいます。

施設事業所の考え方がこうした技術を受け入れよう、普及させて
いこうと方針を打ち立てない限り浸透しにくいです。
しかし、こうして継続して作成し、情報発信してきたからこそ
理解してくれる人がでてくれるのです。

諦めず行っていくことが変化を生むのではないかと思っています。


得てして、他組織の人の方が客観的に見られるので
素直に取り入れてくれるのは皮肉なことですが(笑)。

スポンサーサイト
[ 2012/05/05 13:31 ] 介護技術 | TB(1) | CM(2)

うわぁぁ
上手な人形w
ウエッティさんは本当に勉強熱心だなぁ^^すばらしいことです
[ 2012/05/12 02:33 ] [ 編集 ]

きみきみさんへ

ほぼ感覚で作っています。
[ 2012/05/12 17:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/64-c5b2eef9


まとめtyaiました【最初に作りだしたのは・・・】

このところ、自作した図表を紹介していますが、この図表を作りだしたのはかれこれ3年前くらいになります。きっかけは県社協主催の研修内容を自分なりに勤務先にフィードバックした
[2012/05/05 23:28] URL まとめwoネタ速neo





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。