にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コメダ珈琲に学ぶ

先日、カンブリア宮殿を見たのですが、懐かしのコメダ珈琲が
特集されていました。(学生時代、名古屋方面にいたのです。)

学生時代はな~んにも考えず利用していたのですが(目の前の
女友達の事しか見えなかったからかも)こうしてフランチャイズ
展開する大手喫茶店グループになるのはすごいですね。

今時、喫茶店経営は大変だと思います。マクドナルドに入れば
100円でコーヒーが飲める時代です。リピーターを作る努力、
利益を確保する努力が番組をみていると並々ならぬものだと感
じられました。

個人で喫茶店を開くにしても店の広さ、営業時間、メニュー、
店舗運営の方法、対象の顧客、暇な時間の対応、接遇、など
趣味の世界で我が道を行く・・・というようには行かないでし
ょう。倉本聰のドラマのような森の中の喫茶店は夢の世界なの
かもしれません。

このコメダ珈琲では、7:00~23:00くらいの営業時間
を設定しています。朝の開店からお年を召した方々が続々と
来店していました。
そして、常連の「いつもの」の一言で細かい注文に合わせたオ
ーダーに対応していく。100名以上の注文を覚えていると、その
店の店長は応えていました。
この後、午後はママ友の集団、そしてビジネスマンの商談、夜
にはいると勉強したり、時間を潰す若者など、切れ目なくお客
さんが入ります。つまり昼食だけ忙しいというような形態では
ないのです。

メニューも品数の割に材料品目を共通化し、廃棄率を下げ、固
定費を抑える。
FC展開で食材の大量注文ができることで仕入れ自体も安くする
。すると、朝のモーニングセットも利益が出る。

名古屋の文化性もメニューに反映されていましたね。ここで食べ
られるモノを打ち出している。

ユニフォームもシンプルにして、お客さんが普段着できても違
和感を感じないようにする。
テーブルのプライバシーも配慮する。
幼児や高齢者に配慮した対応で、誰でも歓迎する雰囲気を出す。

さて、こうして見ると、コストを下げることと、顧客対応の手法
は介護業にも応用できるのではないでしょうか?
ムリ・ムダ・ムラを省き、接客の専門性を発揮し、いかにして
居心地のよい、また来たいと思わせる経営をするか?

これは、趣味性の高い、個別性が高い事業を展開する上で参考
になるのではないでしょうか。

コメダ珈琲ではFC展開を拡大する上で、マネジメントのプロを
社長に迎え入れました。そういう経営の土台が生きてくるのでしょう。


そういえば、福井にもお店がありました。


今日はここまで。
スポンサーサイト
[ 2012/09/20 00:52 ] マネジメント | TB(0) | CM(4)

Re:

私の町では、残念ながら出来ては潰れ、ついに無くなりました。
[ 2012/09/21 04:14 ] [ 編集 ]

黒龍さんへ

それは残念です。けっこう居心地いいのですけどね。ファストフードの店はけっこううるさいので時々利用しています。
[ 2012/09/23 00:06 ] [ 編集 ]

コメダうちの近くにもできてほしいなぁ~
なかなか遠方までみんな言ってるみたいだけどねっ^^
[ 2012/09/23 23:01 ] [ 編集 ]

きみきみさんへ

> コメダうちの近くにもできてほしいなぁ~

出来るといいですね(*゚▽゚*)
あの居心地の良さは普段着感覚だからいいと思います。
スタバやタリーズとは別の魅力があるからではないでしょうか?
[ 2012/09/24 14:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/84-27c16b95







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。