にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大晦日の夜勤で思うこと

平成25年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

大晦日から新年の夜勤を終えて一杯やりながらのブログです。
いかにも私らしい新年の始まりです(笑)

大晦日の夜勤入りで、通勤途中の大型スーパーセンターに買い
物に行きました。
そこには新年の準備に多くの人が、買い物かご満載で行き交う
光景が目に映りました。
当たり前の風景です。そう当たり前の・・・

でも施設のご利用者さんの多くには全くもって関係ない出来事
です。この人たちには大晦日も新年も関係ないのです。

あるのは「今この時」。それのみです。

お分かりでしょうか。世間の決まりごとなど眼中にない世界です。
ある意味「自然」に近い存在なのです。
その人たちにとっては正月など関心の外です。
今自分が感じていること、生きていることが「全て」なのです。

買い物客が行き交う光景を目の当たりにしたとき強く感じました。


行事や慣習など関係ないとは言いません。むしろそれは大事です。
でも私たち働く者が、「今日は大晦日だから・・・」と浮かれる
ことはあってはならないと思いました。
この人たちにとっては「今この時」が全てなのです。だから私たち
はそれに応えなければいけないのではないでしょうか。

そう、新年の朝食に出たお雑煮のお餅を美味しそうに召し上がられ
ている姿を見るにつけ、その季節感も分からない方への介護はどう
だったかと考える新年の夜勤明けなのです。

そう言うものの、酒が沁みる午後です。

今日はこれまで。
スポンサーサイト
[ 2013/01/01 12:43 ] 介護論 | TB(0) | CM(7)

突然にすみません。読みながら「そうなんかなぁ?」って思いました。私も子育てをしているときは行事が日常生活の中にあったので、行事に関心がありましたが、生活の中に情報として入ってこなくなってくると知らない間に過ぎていってしまいます。生きるには不必要に思える一見無駄なことも、季節を感じたり、時を振り返るという人間ならではの、日本人ならではのものなのではないかと思ったりします。
[ 2013/01/01 13:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ちょっと言葉が足らなかったですね。ここで主眼においている方々は、認知症で季節も時間も場所もわからなくなっているのです。その方々は「今生きているこの場・この時が全て」で、私たち介護職はいついかなる時もクオリティの変わらないケアを行わなければいけない。その上でなにか感じることが引き出せればなお良いでしょう。新年だから~~というものを横に置いて虚心に目の前のことを見つめることが大切ではないかと思ったのです。いかがでしょう。
[ 2013/01/01 14:23 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます♪
私も夜勤でした。今日は日勤休憩中です。
今年もいろいろ教えてくださいね\(^o^)/
[ 2013/01/02 13:16 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございました。
今を大切に積み重ねていくことは本当に大切だと思います。
極端に考えると、「後で」が不確かな方々と向き合いながら、今のベストを考えていきたいものです。
[ 2013/01/03 20:33 ] [ 編集 ]

Re: 黒龍さんへ

> 明けましておめでとうございます
私の方こそご教授ください。
今年もよろしくお願い致します。

[ 2013/01/05 11:08 ] [ 編集 ]

浮かれるのと
仕事をおろそかにするのは
根本的に違いますね。

本年もよろしくお願いいたします。
[ 2013/01/09 20:51 ] [ 編集 ]

Re: きみきみさんへ

お返事遅れましてm(_ _)m
今年もよろしくお願い致します。
今年はさらに掘り下げた記事が書きたいです。
[ 2013/01/13 23:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/91-e103659c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。