にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発想の転換が必要な時

先日、夜勤明けの同僚が徘徊する御利用者さんのことで困って
いました。施設の構造上、小さな階段があるのですが、車椅子
を置いて上り下りを制限しています。避難通路につながるため
パーテーションでふさぐこともできず、抜本的な対策が取れな
かったのです。しかし本来車椅子の置き場にすることも消防法
上の問題もあり、どうすれば転倒防止の方法をとったらいいか
悩んでいたのです。

私もこの設備改善は何年も気にかかっていました。でも答えが
出せないでいたのです。通路を恒常的に塞ぐことが出来ないジ
レンマとできたとしてもパーテーションを購入する費用が困難
であろうという思いにとらわれていたからです。

しかし、同僚が悩んでいる姿を見ていて閃いたのです。得たい
答えは「転倒する前に止められればいいこと」だと。行動制限
ではなく動く目的を他へそらすか発見までの時間が稼げればい
い。そのための処置であれば費用をかけずに出来るのではない
か?

現場をもう一度見直しました。そこで仮説を立てました。
1:車椅子が並んでいる状態が返って興味を引くのではないか?
2:階段の前に、別の行動や注意を引くものを置けないか?
そこで、
1:車椅子を整理して通路一杯には置かないようにする。
2:空いたスペースに長椅子を置いて動線を断ち切ってみる。
それでも乗り越えようとしたら、
1:もう一つ長椅子を置いてみる。(発見までの時間稼ぎ)
2:長椅子の手前にセンサーマットを置いてみる。

こういう提案をしてみました。今のところ階段に登ることはあ
りません。

私を含めてみんな通路を完全に塞いでしまう方に発想にばかり
いって、頭が硬くなっていたのではないかと思います。
今回上記の発想が出てきたのもこの問題を潜在的に考え続けて
いたことと、悩んでいる同僚の姿を見て客観的に考えられたの
だからだと思います。
こういう発想を意識的に考えるための方法があります。確か去
年も紹介したと思いますが、「オズボーンのチェックリスト」
があります。
これに当てはめると3・5・7番あたりからの発想ではないか
と思います。

他にも、ポジションニングの標準化を行う際にどうすればよい
か?と考えるケースがありました。
このケースでは拘縮が進んで必要な部分にクッションを的確に
当てなければいけない。それも左右非対称の拘縮に合わせたポ
ジションニングに対応しなければいけない。今までの方法では
クッションの数も多く当て方も複雑になってしまって、却って
体勢が崩れてしまってクッションが活用しきれていませんでし
た。そこで発想を変えてどれだけ単純化と姿勢保持が両立でき
るか?クッションの数を減らして確実にポジションニングが継
続できないか?を考えました。
実際に夜勤中にポジションニングを行い、耐圧分散や姿勢保持
と簡略化したクッションの当て方が両立できる形を検証しまし
た。これから、これを視覚化(イラストか写真)でフロアの職
員に情報共有していくプロセスに入ります。
実はこのケースは以前からポジションニングの視覚化は行って
いました。でもその方法が定着せず拘縮がじわじわと進行して
いたのです。
「これでいい!」と思う方法が受け入れてもらえなかった根拠
を受け入れ考え直すにはエネルギーが必要でしたが、「目的」
を考えると自分のプライドは邪魔なだけでした。

そこで「オズボーンのチェックリスト」に当てはめて考えてみ
ました。
このケースの解決ポイントは5番と8番ではないでしょうか。
つまり「単純化」ではないかと思います。
技量や意識の差異を観察し、どういう方法ならば受け入れられ
るか?そのポイントを考えまた提案してみます。

改めてチェックリストを明記しておきます。参考にして頂けれ
ばうれしいです。


オズボーンのチェックリスト
ブレーンストーミングを作ったアレックス・F・オズボーンが
作った発想法で、あらかじめ準備したチェックリストに答える
ことでアイデアを発想する方法です。

1)ほかに使いみちはないか?
 ①そのままの形で新しい使いみちは?
 ②改造して他の使いみちは?
2)応用できないか?
 ①他に似たようなものはないか?
 ②過去に似たようなものはないか?
3)修正できないか?
 ①もうひとひねりできないか?
 ②何か変えられるものはないか?
4)拡大できないか?
 ①何か加えられないか?
 ②時間・強度・価値を強められないか?
5)縮小できないか?
 ①何か減らせないか?
 ②軽薄短小のみちはないか?
6)代用できないか?
 ①誰か代われるか?
 ②何が代用しうるか?
7)アレンジしなおしたらどうか?
 ①順序を変えたら?
 ②原因と結果を置き換えたら?
8)逆にしたらどうか?
 ①上下をひっくり返したら?
 ②全く逆にしたら?
9)組み合わせたらどうか?
 ①ブレンドしてみたらどうか?
 ②目的を組み合わせたらどうか?
 ③アイディアを組み合わせたらどうか?


いろんなケースで使えるのではないかと思います。私は手帳に
メモ付けして、いつでも見られるようにしています。

では、今日はこれまで。
スポンサーサイト
[ 2013/01/22 22:46 ] マネジメント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uenokisou118.blog.fc2.com/tb.php/93-f04b60f8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。